刺青除去で過去とお別れ|新しい道を歩むために

整形するなら覚えておこう

ドクター

安全性の高いダイエットを求めているなら美容外科で脂肪吸引をしてみるといいでしょう。専用の機器を使用し脂肪細胞だけを破壊できます。美容外科では失敗のリスクもあるので、安全性を重視したクリニック選びをするといいです。

More Detail

刺青を消す手術

ウーマン

刺青やタトゥーを入れたけれども消したくなった場合、実は美容皮膚科などで消す手術を受けることができます。完璧に何もない状態の肌に戻すのは難しいのですが、可能な限り薄くできます。刺青除去は刺青の種類によって消しやすさが変わってきます。自分で墨を使って刺青を入れた場合、表皮に薄く入っている場合が多いですので消しやすいと言われています。そもそも黒自体が比較的色が抜きやすいですから濃い黒ではなく、薄いトーンの低い黒ならば綺麗に刺青除去が行えます。また、ベタ塗りしたように一面にカラーが入っているのではなく、文字や線などの細いラインは消しやすいでしょう。刺青除去方法としてはレーザーか縫合かが一般的と言われています。

刺青除去する際に用いられる方法のひとつとしてレーザー治療があります。光を刺青に照射していき焼いて消していく施術となっています。レーザーの力で一度やけど状態になり皮膚が赤く腫れますが、何度も照射していくと徐々に刺青が薄くなっていくので、刺青が消えるまで行ってください。やけど跡に関しては後々肌に溶け込んでいくので目立たなくなります。レーザーの場合は傷として跡が残りにくいメリットがあるのですが、時間を掛けて行わなくてはなりません。短期間で除去したいのならば縫合がオススメです。刺青部分の皮膚をそのまま切り取ってしまい縫合する方法なのですが、刺青の大きさや場所によっては行えません。皮膚の伸びが少ない足首などは難しい部分ですので、医師とどの手法が良いのか相談してから手術方法を決定しましょう。

点滴で肌のメンテナンス

婦人

高濃度ビタミンC点滴やカクテル点滴などをすれば、血中に直接美容成分を投与できます。美容ドリンクやサプリメントよりもアンチエイジング効果が高く人気のある治療です。美容皮膚科で定期的に美容点滴を打てば老化に強い肌を作れます。

More Detail

若さを保つには

女の人

若返りをきちんと行っていくには、食事や睡眠等の生活をきちんと整えていくことが非常に重要です。シワの違いによって最適な治療法は変わってきますし、リスクと効果をバランスよく出来る治療法が大事でカウンセリングが重要になります。

More Detail